2030/04/28

msh株式会社のoilim シャンプー!!

頭皮もお肌と同じですから汚れたり、乾燥してしまいます。シャンプーにも様々な種類がある中でしかり汚れが落ちればいいと思っていませんか?msh株式会社のoilim シャンプーはしっかりと毛穴の汚れを落とすだけではなく、保湿効果なども考えられた厳選されたオイルで作られていますそして、国内のシャンプー部門やヘアケア部門など4つの分野で№1を獲得したこともあります。そんなmsh株式会社のoilim シャンプーで頭皮ケアをしてみませんか?

髪の毛よりも頭皮を守ろう!!
msh株式会社のコラムにあるように、頭皮の仕組みはお肌と同じ3層構造(表皮、真皮、皮下組織)です。
皮下組織にある毛細血管から栄養をもらい、、毛髪(髪の毛)は成長します。
頭皮が元気だと毛髪(髪の毛)も元気です。しかし、頭皮が傷んでいたら毛髪(髪の毛)も傷だらけでダメージを受けやすくなります。
例えるなら、「土に栄養がたくさんあると美味しい野菜がなる!!」です。
どんなに美味しい野菜と作りたくても茎や葉ばかりに気をとらわれていてはそこそこの物しかできません。大事なのは土台となる土です。頭皮は毛髪(髪の毛)を育てる土台です。そして、毛髪(髪の毛)は毛穴の中で作られています。毛穴の中にある毛細血管から栄養をもらい育ちます。作られるサイクルは 約4週間(28日周期)で新しい頭皮になると言われています。よく、汚いと言われているフケ(頭皮)やアカ(その他の部分)は、角質層(表皮の一番上の皮膚)からはがれた角片なので、汚くはありません。ただ、古いだけです。

オイルの力で綺麗に保つ!!
これかrあ、msh株式会社のシャンプーをご紹介するのですが、
オイル(油)の汚れをオイル(油)で落としています。石鹸にもオイルは使われています。そして、保湿力も高いです。ここ数年ではエゴマ油、ココナッツオイルなど話題になるくらいオイル(油)について耳にする機会が増えました。
皮脂も油ですから、オイルの力を借りて洗うのは効率がよいです。そして、オイルには水分の保有と助けるものや浸透性を高めるもの、皮膚を柔らかくしたり、炎症を抑えるなど効果も様々あります。
msh株式会社のoilim シャンプーに配合されているオイルが毛穴についている汚れを落としたり、シャンプーをしながら頭皮のマッサージもできます。オイルの力を体験してみませんか?


厳選されたオイルを使用!

msh株式会社のilim シャンプー毛穴の汚れやつまりを落とし、頭皮の保湿を助けなめらかに保つシャンプーのためのオイルを厳選ブレンドしています。msh株式会社のシャンプーに配合されているオリーブオイルは保湿力が高いく、ルリジサ(ボラージ)種子オイルは皮膚と柔らかくし 、アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)はお肌の修復効果があるとされ、火傷やニキビの治療に用いられています。マカデミアナッツオイルは浸透性に優れ、酸化しにくいと言われています。ククイナッツオイルは、炎症を落ち着かせたり保湿効果があり、ココナッツオイルは代謝を上げると言われています。ラウレス硝酸、パラベン、合成着色料を使わず、アミノ酸系洗浄成分を使用する事で、肌に優しく頭皮を整えなめらかになるよう促します。シャンプーを変えたい方、悩んでいる方にはmsh株式会社のoilimシャンプーをお勧めします。

まとめ
頭皮をお肌同様にいたわり、元気のよい頭皮と育て元気のよい毛髪(髪の毛)をつくりながら、オイルの力でマッサージを兼ねて頭皮を洗いましょう。頭皮の事を考えた、オイル処方のmsh株式会社のoilim シャンプーは毛穴の汚れはもちろん、頭皮を整えるように促しています。ジューシーなレモン、カシス、トロピカルフルーツを主にピオニー、ウォーターリリー、ジャスミンなどの花々の香りと共にシャワータイムが楽しくなります。ぜひ、msh株式会社のoiliomシャンプーお試しください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。